2020年08月06日

ドラえもんの理科、国語。宮部みゆきのミステリー

図書館で
7歳の息子が選んで借りた本と、
40代の主婦が借りた本です。


【中古】 哲ちゃんの詩 /岩下哲士(その他),柳瀬房子(その他) 【中古】afb


新聞でお薦めされてたので、
すぐに予約をとって見ました。
借りたのはいいけれど、
息子がまったく興味を示さず、
私も読む機会がなく、残念ながら、
そのままったく返却してしまいました。



ドラえもんの理科おもしろ攻略 理科実験Q&A (ドラえもんの学習シリーズ) [ 日能研 ]

ドラえもんの国語おもしろ攻略 言葉の力がつく (ドラえもんの学習シリーズ) [ 日能研 ]



この2冊、借りてからずっと手放さないほど気に入ってました。科学や国語にこれほど興味をしてしてくれると嬉しい!
貸し出し期間が終わり、返却するとき、
もう一度借りたいと言ってみたけれど

どちらも次に予約が入っていて、ダメでした。

なので、また予約して帰ってきました。

ソロモンの偽証(〔3〕(第2部)) 第2部 決意 上巻 (新潮文庫 新潮文庫) [ 宮部 みゆき ]

先日1部を読み終えたミステリー小説の続き。
しかし、1部はとんとん読めたのに、
2部に入ってスピードダウン。
学内で中学生が「裁判をする」となったあたりからついていけなくなりました。
でも、宮部みゆさんはやっぱりうまいなあ。


放課後の文章教室 [ 小手鞠るい ]



何度も借りて、
なかなか読めないから、読まずに返してしまいました。
勉強になると思ったんだけど。
今は気分じゃなかったにかも。

ということで、今回は
ふたり分なのに5冊で終わってしまいました。

hachilabo at 01:42|PermalinkComments(0)

2020年08月03日

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』退院後の人生が興味深い!

_20200803_181928
石原さとみさんが大好きで、
西野七瀬さんも、『あなたの番です』で、かわいい~って好きになって
真矢みきさんなんて、宝塚時代からのファンなので、
このドラマ、楽しみでした

西野七瀬ちゃんと田中圭さん、『あなたの番です』からまた共演なんですねー!

だいぶ批判もされてるみたいですね。
たしかに、仕事逸脱しすぎだろうってとっても気になります。

こんな同僚、おったら困る。仕事大好き人間からしたら、観てるだけで、仕事なめとんかーって、1話中盤からイライラします。

視聴率にも表れてますね。
3話で1%下げて8.8%とか。

ただ、このドラマ、新鮮だなあ、と思ったのが、最後のエンディング。

ドリカムの曲をバックに、退院後の患者さんのその後の人生が描かれてますよね。

このドラマ、毎回冒頭で、
「退院後もその人の人生は続いていく」的なコメントが入っていて
ここにとってもこだわられたんだなあと感じました。
たしかに、医療系のドラマはたくさんありますが、
患者さんの入院している時間だけを切り取ったものが多かったけど
実際は、その後にたくさんの人生が待っていて、
続きの人生を生きるために、束の間入院しているに過ぎない。



たとえば1話では、人工透析の大切さをしった少女たちが退院後、
高校受験のあと高校生活を楽しみ、大学受験を経て大学生活を謳歌し、社会人になって、
その合間に注射をして生きていく。社会人になった二人が、明日、また再会できるという映像。
2話では、入院していた父親と長年会っていなかった娘がわだかまりを解消し、
娘の結婚式で足を切断した父親が手をつないで式場に入場する。

いつもエンディングはちゃんとは観ないけれど、このドラマはここが大切なんだろう、と、
最後まで観てしまいます。

登場する薬剤師さんたちのそれぞれの個性も好き。
「わかる」と同調する真矢さん(薬剤部部長)。
クールで仕事ができて、冷酷そうだけど本当はあたたかい、刈谷奈緒子さん(同僚)。
仕事ができるのかしないのか、よくわからないでんでんさん(薬剤師)の出すメッセージ付きコーヒー。
今後楽しみなのが、田中圭さんと成田陵さんとの絡み。成田さんの背景は3話で出てきたけど、田中圭さんが過去に何があったのかはこれからっぽい。

リアル薬剤師さんからしたら、これを薬剤師の仕事思ってほしくない、とか、いろいろあると思います。
3話の、ドラッグストアの薬剤師に対する上から目線もたしかに気になった!

仕事の仕方がおかしい問題もずっと気になる!
3話で学校行くのはたしかにやり過ぎ!

なんですが、好きな女優さんたちのためにもうちょっと付き合ってみようかなー!


hachilabo at 18:14|PermalinkComments(0)DRAMA 

2020年07月31日

厳しいご時世でも観てしまう半沢直樹

「半沢直樹」。
懐かしいですね。
この厳しいご時世に、
メンタル強くないと見ていられないようなドラマ、
大丈夫なのかな、といらん心配をしてましたが、
観てみるとやっぱりおもしろい。

そしてすぐに気付くのが、
「なに、この歌舞伎しゅう」
歌舞伎臭。歌舞伎衆。


半沢が救済しようとしている会社の社長が尾上 松也さん。
半沢を敵視し、いじめたおそうとしている銀行の上司が、市川猿之助さん。
2話の最後に、いよいよ登場、前回からの因縁、香川照之さん。
そして、3話では、これも前回からの因縁、片岡愛之助さん。

池井戸さんの作品、おもしろいけど、
メンタル弱い時には観ていられないぐらい、自分も落ち込んでしまったりするので、
今回もコロナでめためたにされた時分だし、
観るのしんどいかな、と思ったんですよ。
でも、観てしまったら、やっぱりおもしろいですね。

内容もいいけど、テンポもいい。
みだしたら、目が離せなくなるくらい、ぽんぽんと話が進む。
やられた、しんどいってなるけど、
わりとすぐに光が見えるので、
やり返せって見続けてしまいます。

しかし、残念なのが、Tveraで見逃しを配信してくれないこと。
我が家には録画機がないので、けっこう手痛いです。
ということで、丸々楽しみたいから、日曜9時はテレビの前でスタンバイです。


ドラマ「半沢直樹」原作 銀翼のイカロス: 2020年7月スタートドラマ「半沢直樹」原作

半沢直樹(1) (モーニングコミックス)

「下町ロケット」

第1話

「ルーズヴェルトゲーム」

第1話 「奇跡の大逆転劇!涙の勝負!!感動物語」



hachilabo at 16:51|Permalink

2019年12月18日

図書館で借りてみては? 小学生の本&大人の本

子どもの本を借りるために、
児童書のコーナーをぶらぶら歩くうち、
自分が児童書にはまりつつあります。

今回借りた本の中にも、
子どものためではなく、
自分のために借りた児童書も。

ひとまず、借りた本の備忘録です。


パール街の少年たち [ フェレンツ・モルナール ]


感想(0件)



とってもきれいな状態で、
可愛い表紙だったので、
自分が読みたくなって、借りました。
でも、帰宅後少し読んでみたけれど、
どうも、内容的に、自分の今の状態では受け入れられなさそうで、
早々に断念してしまいました。


銀河鉄道の父 [ 門井 慶喜 ]


感想(5件)



どこかの雑誌か何かで、
お勧めの本として紹介されていたのを思い出し、
「あ、この本だ!」
と、嬉しくなって借りました。
おもしろい~!
まだ読了していないけれど、
大好きな宮沢賢治を、
父の目線から眺められるのはとっても新鮮です。
お父さんって、質屋だったんですね。
質屋ならではの頑固なこだわりの中に、
賢治をはじめ、子どもたちへの愛が溢れていて、
あたたかい気持ちになります。


なぜ、日本人は? 答えに詰まる外国人の質問178 (EJ対訳ブックス) [ 内池久貴 ]



異文化目線で日本を眺められるのがとっても楽しい1冊。
英語の勉強にもなるし、
ぼーっと眺めているだけでも発見があります。


ドラえもんの理科おもしろ攻略 理科実験Q&A (ドラえもんの学習シリーズ) [ 日能研 ]


子どもが選んだ1冊。
小学1年生の子どもがすべてをひとりで読むことはできなさそうだけど、
知らない間にぱらぱらと、気になるところを読んでは、
「知ってる? 曇ってねえ~」
と話してくれます。
それだけでも、大成功! な1冊です。





hachilabo at 19:01|PermalinkComments(0)

2019年08月14日

図書館だからこそ借りた、子どもの本 & おとなの本 2019年8月14日

図書館で借りる本と、
お金を出して買う本、
お友だちからいただいた本、
それぞれ、違った観点で手に入るので、
図書館だからこそ、読んだ本、というものがたくさんあります。

最近は、母親の私が、自分のために児童書コーナーの本を漁り始めています。
久しぶりに読むと、大人の本よりもストレートにメッセージが伝わってくるし、
忙しい毎日の中でも、気軽に読み進められるし、
エログロもないので、とっても新鮮です。




しんぞうとひげ アフリカの民話 (ポプラせかいの絵本) [ 島岡由美子 ]


アフリカの民話らしいんですが、
うちの子がいたく気に入って、
もう借りるのも何度目でしょうか。
お腹がすいたしんぞうと、お腹がすいたひげのやりとりがはまるらしいです。



図書館を心から愛した男 アンドリュー・カーネギー物語 [ アンドリュー・ラーセン ]


感想(0件)


子どもに本好きになってほしくて、借りました。
が、子どもには興味なさそう~にされました。


バーナムの骨 ティラノサウルスを発見した化石ハンターの物語 [ トレイシー・E.ファーン ]

最近恐竜にはまっている我が子に、
恐竜発見の現場を、と思い借りました。




【中古】ア-サ-王の剣 /ほるぷ出版/エロ-ル・ル・カイン (大型本)


パパが『アーサー王伝説』が小さい頃から好きだったそうで、
子どもとアーサー王について話したがっていたので借りました。
悪い魔女や魔法使いが出てくるので、
子どもは、楽しそうに、何度も「読んで」
でした。
アーサー王とマーリンを覚えてくれただけでも進歩!
アーサー王の本は、探せばもっとあると思うので、
また、折を見て探してみます。


イードのおくりもの [ ファウズィア・ギラニ・ウィリアムズ ]

「イード」とは、イスラム圏で断食明けに祝う、
大きな祭だそうです。
その時に、家族に贈り物をきっとするんでしょうね。
プレゼントに悩む主人公の姿を、
子どもも楽しそうに見てくれました。



ねえねえ (ひまわりえほんシリーズ) [ 内田麟太郎 ]


子どもが率先して、「借りたい」と持ってきました。
長谷川義史さんの絵って、ほんと子どもを引き付けてやまないですよね。
内田麟太郎さんの絵本もたくさんあるので、
また読む機会があれば探してみます。


ヴィックは本なんてだいきらい! [ リタ・マーシャル ]


これも、本を読んでほしくて借りました。
徐々に本に親しみを感じそうな予感で終わった本ですが、
子どもに響いたかどうか……。


クラバート改訂 [ オトフリート・プロイスラー ]


母である自分が、この表紙の絵にやられて、
自分が読むために借りました。
いや~おもしろかった!
久しぶりにはまってとんとこ読みました。
北欧神話がもとに作られたそうで、
この絵のように、少しおどろおどろしい世界のお話でした。
小学校低学年の我が子には、まだ文章量も内容も早いので、
また、高学年の時にでも思いだしてすすめられたらいいな。



11番目の取引 (鈴木出版の児童文学) [ アリッサ・ホリングスワース ]


児童書コーナーで、
母である自分のために借りました。
が、少し読んでみて、
あまり乗り切れなかったので、
今回は断念。
老い先が短いので、読めなさそうな本に対しての思いきりがよくなってきたと感じます。
また、機会があれば再度出会うかもしれませんしね。





hachilabo at 13:49|PermalinkComments(0)